2013-12-29から1日間の記事一覧

:聖ブランダン航海譚

藤代幸一訳著『聖ブランダン航海譚―中世のベストセラーを読む』(法政大学出版局 1999年) 池上俊一が『狼男伝説』の「彼岸への旅」でケルトのイムラヴァ文学として取り上げていたのを見て、手元にあったのを思い出して引っ張り出して読んでみました。ここし…